「ほっ」と。キャンペーン

30年前の洋楽ヒット・パレード


by musicsF

初代No.1

サンシャイン・ラヴ
ロゼッタ・ストーン

 第1回放送の第1位という栄冠を手にしたのはベイ・シティ・ローラーズを脱退したイアン・ミッチェルが結成したロゼッタ・ストーンの「サンシャイン・ラヴ」。

 最高潮時は過ぎていたが、まだまだ日本ではベイ・シティ・ローラーズ人気は続いており、第1回目のチャートでもトップ3はベイ・シティ・ローラーズとその元メンバーの在籍するバンドで占められていた。

 第1回から6週間も首位を守ったこの楽曲はあのクリームの名曲のカヴァー。
 ベイ・シティ・ローラーズが懐かしのポップスをとりあげてヒットさせていたのと手法は似ているが、ひと味違う選曲で違いを見せたかったのだろうか。

 私自身はこの時点ではまだ洋楽を聴いていなかったので、後追いになるのだが、初めて耳にしたのはクリームの録音の方だった。
[PR]
by musicsF | 2007-11-02 16:09 | 洋楽