「ほっ」と。キャンペーン

30年前の洋楽ヒット・パレード


by musicsF

正統派アイドル

ダ・ドゥ・ロン・ロン
ショーン・キャシディ

 ティーン・アイドルとしてデビューしたショーン・キャシディが放ったこの年の夏に日本独自にヒットした「素敵なモーニング・ガール」に続くヒット。

 彼が初めて自分で買ったレコードだったというこの作品は1963年にクリスタルズで全米3位を記録したもののカヴァー。彼にとってアメリカの初ヒットで1位を獲得する出世作となった。

 この後、アメリカでは「すてきなロックン・ロール」、「ヘイ・デニー」と続けてエリック・カルメン作品を歌ってビッグ・ヒットさせたが、日本では不発に終わっている。

 ベイ・シティ・ローラーズ一派をはじめ、洋楽アイドルがもてはやされていた時代だったのだが、異父兄にデイヴィド・キャシディを持つ正統派だったにもかかわらず日本での実績は今一歩だった。
[PR]
by musicsF | 2007-11-20 19:19 | 洋楽