「ほっ」と。キャンペーン

30年前の洋楽ヒット・パレード


by musicsF

30年経ったら

 「FMポピュラー・ヒット・パレード」の11月27日付けまでの放送開始から9週間での登場曲数は35曲にのぼるが、30年の長きにわたる日々は、レコードの発売に関する変動を生んでいる。それをまとめてみた。

■1977年当時の発売レーベルが変更になったもの。
 これは黄金時代と違って、音源の所有権をアーティスト自身側が持つことが多くなったことから、アーティストがレーベルを移籍すると、作品の発売レーベルも変更するというケース。音源は同じことが多い。
●アバ~「ザッツ・ミー」「ダンシング・クイーン」
  (ディスコメイト→ポリドール[原盤ポーラー])ディスコメイト・レコードは後消滅
●クイーン~「伝説のチャンピオン」「タイ・ユア・マザー・ダウン」
  (エレクトラ→EMI[原盤EMI])
●ジャニス・イアン~「ウィル・ユー・ダンス」(CBSソニー→東芝EMI→ビクター)
●サウンド・トラック「ロッキー」~(ユナイト→EMI)
●エレクトリック・ライト・オーケストラ~「テレフォン・ライン」
  (ユナイト→ジェット[CBSソニー])
●ポール・アンカ~「スーパー・ナウ」(ユナイト→EMI)
●ハート~「バラクーダ」(ポートレイト→エピック)
●ジグソー~「スカイ・ハイ」(バスフ→スプラッシュ→ビクター)
●セックス・ピストルズ~「ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン」(コロムビア→ヴァージン)
●シカゴ~「朝もやの二人」(CBSソニー→ワーナーRhino)

■レーベル発売会社も30年の間に変わった。
●カーペンターズ、ピーター・フランプトンのA&Mレコード
  (キング→アルファ→キャニオン→ポリドール→ユニバーサル)
●ベイ・シティ・ローラーズ、エリック・カルメンのアリスタ・レコード
  (東芝EMI→BMG)
●サウンド・トラック「ロッキー」、ポール・アンカのユナイト・レコード
  (キング→東芝EMI)名門ユナイト・レコードはその後消滅する。音源の一部は
   EMIに渡り、EMI、リバティなどで発売された。
●スティーヴィー・ワンダーのモータウン・レコード
  (ビクター→BMG→ポリドール→ユニバーサル)
●ボニーMのアトランティック/ハンザ・レコード(ワーナー・パイオニア→BMG)
●キッスのカサブランカ・レコード
  (ビクター→ポリスター→フォノグラム→ユニバーサル)
●ジャミー・ワイルドのポリドール・レコード(ポリドール→ユニバーサル)
●ソウル・イベリカ・バンドのフィリップス・レコード(フォノグラム→ユニバーサル)
●ランナウェイズのマーキュリー・レコード(フォノグラム→ユニバーサル)
[PR]
by musicsF | 2007-11-27 19:31 | 洋楽