30年前の洋楽ヒット・パレード


by musicsF

「FMポピュラー・ヒット・パレード」について

 1977年、私のラジオでの仕事も5年を経過したので、
念願だったヒット・パレード番組を提案し、
スタートすることになった。
 当時、一部に洋邦とりまぜたチャート番組があったが、
あくまでも洋楽は洋楽だけ、
邦楽は邦楽だけで構成するように主張した。
出来れば洋楽、邦楽のヒット・パレードを別々に製作し、
二つの番組を続けて放送するように提案した。
 この提案が実現し、ほとんど要求が認められた。
時間もそれぞれ1時間番組となった。
 スタートまでにスポンサーが見つからなかったので、
しばらくサス・プロとなった。
 時間帯のいい方を洋楽とした。
洋楽のパワーは邦楽にかなわないと思ったからだった。
サス・プロということもあって、最初は平日深夜の放送となった。
はじめに洋楽1時間、続いて邦楽1時間のヒット・パレードだった。
データは共に私が作成した。もちろんDJは洋、邦別々にした。
 番組名は「FMポピュラー・ヒット・パレード」と
「FM歌謡ヒット・パレード」。
 歌謡の方は局の男女アナ、
ポピュラーの方は男子アナとフリーの私が担当した。
番組メインとなるオリジナル・チャート
(シングル・ベスト20[データは30位まで作った]、
アルバム・ベスト10)と、
毎週ニュー・アルバム1枚の紹介はアナウンサーが行い、私は
最新ビルボードのチャート紹介と特集コーナーを担当した。
最新ヒットを楽しみながら、
聞いて頂く方たちの音楽の幅が広がることを、
またいろんなジャンルの音楽の楽しみを
味わってもらいたいと願ってのコーナーだった。
 1977年10月2日が第1回の放送で、
1989年4月1日の第600回をもって終了。
12年間、何度かの放送時間変更はあったが、
1時間(55分)番組は続いた。
放送局はFM福岡。   (大薗)
[PR]
by musicsF | 2008-01-10 16:48 | 音楽