「ほっ」と。キャンペーン

30年前の洋楽ヒット・パレード


by musicsF

初代テーマ曲

 番組の初代のテーマ曲はボブ・クリュー・ジェネレイションの「コンクリート・アンド・クレイ」。オープニングとエンディングの両方に使われていた。

 プロデューサー、ソングライター、レコード会社の社長などを務め、多くの実績をあげたボブ・クリューがスタジオ・ミュージシャンを集めて作り上げたグループで、67年に発表した「恋はリズムにのせて」に収められていたナンバー。

 65年にユニット4+2とエディ・ランボウで競作になり、いずれも全米トップ40入りしたポップ・テューンをカヴァーしたもので、ホーン・セクションを印象的に使って軽快なアレンジで演奏されている。
[PR]
by musicsF | 2008-03-06 19:22 | 洋楽