30年前の洋楽ヒット・パレード


by musicsF

日本では彼女の歌で初出

幸福はかげろうのように
メアリー・マクレガー

 日本でも82、86年にヒットしたシャーリーンの「愛はかげろうのように」という邦題で知られている楽曲。

 77年秋にシャーリーンによって全米最高97位を記録。それに続いてメアリー・マクレガーの録音は78年春にアダルト・コンテンポラリー・チャートで29位まで上がったが、総合チャートの100位以内に登場することはなかった。

 全国的なヒットとはいかなかったが、日本ではこのメアリー・マクレガー盤によって初めて紹介された曲だった。 

 ミネソタ州出身のメアリー・マクレガーはアメリカでは76年に1位を記録した「過ぎし日の想い出」という大ヒットを放ち、これが日本でも小ヒットになり、本格派シンガーとしてレコード会社も期待していた存在だったのだろう。

 シャーリーン盤がヒットした後も再び彼女の録音が大きく注目を浴びることもなく、知る人ぞ知るという存在で埋もれたままというのはもったいない気もする。
[PR]
by musicsF | 2008-05-13 18:20 | 洋楽