30年前の洋楽ヒット・パレード


by musicsF

先陣をきった

ミス・ユー
ローリング・ストーンズ

 アメリカ同様にビー・ジーズが2曲同時にトップ5入りするなど、日本でもディスコ・ブームが最高潮へと一気に加速を始めていた頃。

 ここにローリング・ストーンズがディスコにアプローチしたナンバーを発表してヒットさせた。よくラジオでは耳にした記憶はあるが、日本ではそれほど大ヒットにはなっていないのが意外だが、アメリカでは1位に到達し、彼らがやるんだったらと大物アーティスト達も続々とディスコ路線の作品を発表していった。
 これがますます火に油を注ぎ、ディスコ・ブームはヒート・アップしていくことになる。

 熱心なファンからは賛否も巻き起こっただろうが、時代に敏感に反応し、失敗を恐れずに積極的にトライしていくあたりが彼らの凄いところだったのだろう。
[PR]
by musicsF | 2008-06-13 20:02 | 洋楽