30年前の洋楽ヒット・パレード


by musicsF

流行の無線を使用

コンヴォイ
C.W.マッコール

 アメリカでトラック運転手達を中心に流行していた無線を使った一風変わったカントリー・ナンバーで、アメリカでは76年に1位を記録している。

 このヒットをもとに作られたクリス・クリストファーソン主演の映画が日本公開され、話題になったことで主題歌にも使われたこの曲も日本でも2年遅れでヒットになった。

 日本ではこの無線はともかく、同じ頃から派手な装飾を施した巨大トラックがブームとなっていたこともあり、親しまれたのかもしれないが、カントリーと意識して聴いていたファンはあまりいなかったのではなかろうか。
[PR]
by musicsF | 2008-07-14 19:25 | 洋楽