30年前の洋楽ヒット・パレード


by musicsF

2曲セットで思い出す

裏切りのゲーム
ボブ・シーガー

 ボニー・タイラーの「愛は哀しくて」のカヴァーを含むロッド・ステュワートの2006年発表のアルバム「グレイト・ロック・クラシックス」で、この「愛は哀しくて」のワン・トラック前に配されているのが、この作品。

 同じようにアコースティックなサウンドをベースにした雰囲気の似通った作風で、この頃にリアル・タイムでヒット・チャートを聴いていたファンでどちらかを耳にするともう一方も思い浮かぶというのは決して少なくはないのではなかろうか。

 全米での最高位は4位。日本では残念ながら全国規模のヒットには到らなかったが、まだ全米チャートを意識していなかった私もポピュラー・ヒット・パレードでほぼ同時期にチャート・インしていたことで、この2曲はセットで記憶されている。
[PR]
by musicsF | 2008-08-08 19:18 | 洋楽