「ほっ」と。キャンペーン

30年前の洋楽ヒット・パレード


by musicsF

初めて買ったFM誌で出会った

バック・イン・ザ・U.S.A.
リンダ・ロンシュタット

 洋楽を楽しむのがレコードよりもラジオやカセット・テープだったこの頃、FM放送を効果的に聴くためのガイドとして隔週刊のFM雑誌を定期購入しはじめた。

 FM誌が隆盛を極めるその前夜といった時代で、書店には3誌ほどが並んでいたが、中身を見比べて全米チャートが掲載されていたことや番組表や記事が私の嗜好に合っていたものを最初に購入し、以来4年にわたって購読を続けた。

 その最初に買った号の表紙に描かれていたイラストがアルバム「ミス・アメリカ」のジャケットのローラー・スケートをはいた姿のリンダ・ロンシュタットだったのは鮮烈に記憶に焼き付いている(この号も含め当時のFM誌はことごとく処分してしまっているのが悔やまれる)。

 初めて彼女の歌を耳にしたのはこのチャック・ベリーの作品を歌った「バック・イン・ザ・U.S.A.」だったが、当時は別にとりわけ好きというわけではなかった。
 それでも、この後まもなく彼女は私の贔屓のアーティストになっていた。

 この後、彼女は私の音楽の趣味に大きく影響を与える重要なアーティストのひとりとなっていった。
[PR]
by musicsF | 2008-10-15 17:08 | 洋楽