「ほっ」と。キャンペーン

30年前の洋楽ヒット・パレード


by musicsF

初めて出会ったクリスマス・ヒットと両面ヒット。

ふたりだけのクリスマス
イーグルス

 私がリアル・タイムで体験した初のクリスマス・ヒットと両面ヒット。

 B面というものがヒットになりうるという事実を知るにはわかりやすいカップリングで、年明けと共に「ファンキー・ニュー・イヤー」としてチャート・インしていることに対して違和感をおぼえなかった。

 アメリカでは両面ヒットではなく、「ふたりだけのクリスマス」として18位まで上がった。
 日本では80年代後期にCDシングルとして再発されて数度にわたってクリスマス・シーズンにリヴァイヴァル・ヒットし、次第に一般に広く知られるようになったように思う。

 これが61年のチャールズ・ブラウンのカヴァーだというのはまだ日本ではよく知られていないのではなかろうか。
 私もそれを知ったのはリアル・タイムではなく、しばらく後になってからだった。

※※レコード番号が二つあるのは、最初、輸入盤のまま、ジャケットだけ日本で作って発売、すぐに日本プレスに切り替わった。季節商品だったために、適切な対応だった。(この項目※※のみ大薗)
[PR]
by musicsF | 2008-12-25 14:32 | 洋楽