30年前の洋楽ヒット・パレード


by musicsF

デッド・ロックが何か知らなかった

トロピカル・ラヴ
10cc

 まだレゲエという音楽がどんなものかを知らなかった頃。だけどそのリズムを使った「ホテル・カリフォルニア」やこの「トロピカル・ラヴ」などで知らず知らずにレゲエと接していた。

 後になってみれば歌詞の中にレゲエやジャマイカというものがあり、オリジナル・タイトルにもあるドレッド・ロックが何なのかというのもわかってくるのだが、当時は何とも個性的で不思議な曲だなぁとグループ名ともども思っていた。

 イギリスでは1位、アメリカでは44位。日本では全国的なヒットにはならなかったが、ラジオではよく耳にした記憶がある。個性の強さゆえに何回も耳にしたという風に感じているのかもしれない。

 後に聴いた「アイム・ノット・イン・ラヴ」は今でも巷でたまたま耳にする機会もあるが、それ以上に強烈な印象だったにもかかわらずこの曲は歳月とともに次第に忘れ去られているように思える。
 
[PR]
by musicsF | 2009-01-07 13:22 | 洋楽