「ほっ」と。キャンペーン

30年前の洋楽ヒット・パレード


by musicsF

ブライテスト・ホープ

ホールド・ザ・ライン
TOTO

 「ポピュラー・ヒット・パレード」の年末特番では収録を前に参加者にアンケートがとられ、ベスト・アルバム、ベスト・シングルや印象に残った音楽ニュースなどを記入していた。

 私はニュースでキース・ムーンの死(といっても当時はザ・フーやキース・ムーンの凄さなどは全く理解していなかった)、ブライテスト・ホープでTOTOと記入したのだけは覚えている。

 グループ名は当然ながら、アルバム・ジャケットや「宇宙の騎士」という邦題も印象に強く残ったこともあったが、楽曲そのものの魅力も新鮮に感じられた。

 豪快で荒削りの様でありながらも実は精緻に組み立てられたサウンドは新人といえどもさすがに多くのセッションでキャリアを積んでいた彼らならではのものだった。

 この時のアンケートでもブライテスト・ホープとして一番票を集めた彼らは、すぐにアメリカ以上に日本でも根強い人気を獲得し、人気グループとなっていった。
[PR]
by musicsF | 2009-01-23 19:21 | 洋楽