「ほっ」と。キャンペーン

30年前の洋楽ヒット・パレード


by musicsF

<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


    ハートで歌おう (Don't Let The Music Die)

    伝説のチャンピオン (We Are The Champions)

    夢の旅人 (Mull Of Kintyre)

    スウィート・スマイル (Sweet, Sweet Smile)

    シーズ・ノット・ゼア (She's Not There)

    テレフォン・ライン (Telephone Line)

    愛をくれたあの娘 (She Did It)

    スター・ウォーズのテーマ (Star Wars Theme / Cantina Band)

    朝もやの二人 (Baby, What A Big Surprise)
10
    サンシャイン・ラヴ (Sunshine Of Your Love)
11
    夢のあの娘 (You're My Baby)
12
    思い出のサマータイム (We Made It Last Summertime)
13 (初登場)
    きらめきの序曲 (The Name Of The Game)
     アバ (ABBA)
     Discomate DSP-116
14 (初登場)
    ラヴ・ガン (Love Gun)
     キッス (KISS)
     Casablanca VIP-2566
15 (初登場)
    ウォーク・イン・ザ・ルーム (When You Walk In The Room)
     スコッティーズ (PAT McGLYN'S SCOTTIES)
     London CM-1085
16
    ベイビー・シッター (Baby Sitter)
17
    サニー (Sunny)
18
    ドロウ・ザ・ライン (Draw The Line)
19
    冷たいお前 (Cold As Ice)
20 (初登場)
    二人のパラダイス ([If Paradise Is] Half As Nice)
     イアン・ミッチェル&ロゼッタ・ストーン (ROSETTA STONE)
     Private Stock EMR-20363

★カーペンターズの3週連続1位を阻止したのはベイ・シティ・ローラーズ。
 「夢の中の恋」が分家のロゼッタ・ストーンの「サンシャイン・ラヴ」を抜けず2位どまりだったが、これでようやく本家の面目を保った。
 しかし、それと同時に下位には早くもロゼッタ・ストーン、スコッティーズの新曲もランク・イン。まだまだベイ・シティ・ローラーズ一派の高い人気は続いていた。
[PR]
by musicsF | 2007-12-25 20:17 | 洋楽

    ハートで歌おう (Don't Let The Music Die)

    スウィート・スマイル (Sweet, Sweet Smile)

    伝説のチャンピオン (We Are The Champions)

    テレフォン・ライン (Telephone Line)

    愛をくれたあの娘 (She Did It)

    夢の旅人 (Mull Of Kintyre)

    思い出のサマータイム (We Made It Last Summertime)

    サンシャイン・ラヴ (Sunshine Of Your Love)

    夢のあの娘 (You're My Baby)
10
    シーズ・ノット・ゼア (She's Not There)
11
    スター・ウォーズのテーマ (Star Wars Theme / Cantina Band)
12
    朝もやの二人 (Baby, What A Big Surprise)
13
    ザッツ・ミー (That's Me)
14
    アナザー・スター (Another Star)
15
    ユー・メイク・ラヴィン・ファン (You Make Loving Fun) 
16
    ベイビー・シッター (Baby Sitter)
17
    涙をとどけて (Signed, Sealed, Delivered [I'm Yours])
18
    サニー (Sunny)
19 (初登場)
    冷たいお前 (Cold As Ice)
     フォリナー (FOREIGNER)
     Atlantic P-215
20 (初登場)
    ドロウ・ザ・ライン (Draw The Line)
     エアロスミス (AEROSMITH)
     CBS Sony 06SP-200
[PR]
by musicsF | 2007-12-18 18:06 | 音楽

    スウィート・スマイル (Sweet, Sweet Smile)

    ハートで歌おう (Don't Let The Music Die)

    思い出のサマータイム (We Made It Last Summertime)

    サンシャイン・ラヴ (Sunshine Of Your Love)

    テレフォン・ライン (Telephone Line)

    ザッツ・ミー (That's Me)

    伝説のチャンピオン (We Are The Champions)

    愛をくれたあの娘 (She Did It)

    夢の旅人 (Mull Of Kintyre)
10
    夢のあの娘 (You're My Baby)
11
    アナザー・スター (Another Star)
12
    シーズ・ノット・ゼア (She's Not There)
13
    スター・ウォーズのテーマ (Star Wars Theme / Cantina Band)
14 (初登場)
    朝もやの二人 (Baby, What A Big Surprise)
     シカゴ (CHICAGO)
     CBS Sony 06SP-190
15
    サニー (Sunny)
16
    ベイビー・シッター (Baby Sitter)
17 (初登場)
  ユー・メイク・ラヴィン・ファン (You Make Loving Fun) 
     フリートウッド・マック (FLEETWOOD MAC)
     Warner Brothers P-209
18
    涙をとどけて (Signed, Sealed, Delivered [I'm Yours])
19
    哀しみのエトランゼ (Lettre A France)
20
    ロッキー (Gonna Fly Now [Theme From Rocky])
[PR]
by musicsF | 2007-12-11 16:38 | 洋楽
ウィル・ユー・ダンス
ジャニス・イアン

 FMポピュラー・ヒット・パレードは毎週、アルバム・チャートのトップ10も発表していた。
 その第1回目の1位だったのが、ジャニス・イアンのベスト・アルバム「ジャニスの部屋」。
 75年にアメリカでもヒットした「17歳の頃」で日本でも名を知られ出したジャニス・イアンは翌76年に「ラヴ・イズ・ブラインド」がテレビ・ドラマのテーマに使われたことにより大ブレイク。続いて77年にも再び「ウィル・ユー・ダンス」がテレビ・ドラマのテーマとなり、洋楽ファン以外にも名が知られる存在となっていた。

 「ジャニスの部屋」はこの2大ヒットをはじめ、「17歳の頃」、「奇跡の町」といった日本でのヒットや彼女の作品でロバータ・フラックで73年に全米ヒットになった「我が心のジェシー」等が収められた日本独自のベスト。来日記念盤でもあったためにベスト・セラーとなった。

 「ウィル・ユー・ダンス」はピアノの旋律もしゃれたムードを醸し出すシンプルながらも良くできていて、ドラマに使われなくてもそこそこヒットしていたのではないだろうか。鮮やかなエンディングも印象深く、最後まで聴きとどけたいナンバー。
[PR]
by musicsF | 2007-12-10 19:51 | 洋楽

    スウィート・スマイル (Sweet, Sweet Smile)

    思い出のサマータイム (We Made It Last Summertime)
3   
    サンシャイン・ラヴ (Sunshine Of Your Love)
4   
    ザッツ・ミー (That's Me)
5   
    アナザー・スター (Another Star)
6   
    サニー (Sunny)
7   
    哀しみのエトランゼ (Lettre A France)
8   
    テレフォン・ライン (Telephone Line)
9   
    涙をとどけて (Signed, Sealed, Delivered [I'm Yours])
10   
    愛をくれたあの娘 (She Did It)
11   
    ハートで歌おう (Don't Let The Music Die)
12   
    伝説のチャンピオン (We Are The Champions)
13   
    夢の旅人 (Mull Of Kintyre)
14   
    夢のあの娘 (You're My Baby)
⑮ 初登場   
    スター・ウォーズのテーマ (Star Wars Theme / Cantina Band)
     ミーコ (MECO)
     RCA SS-3108
16   
    ロッキー (Gonna Fly Now [Theme From Rocky])
17
    ベイビー・シッター (Baby Sitter)
⑱ 初登場   
    シーズ・ノット・ゼア (She's Not There)
     サンタナ (SANTANA)
     CBSソニー 06SP-191
19   
    サッド・ソングス (Sad Songs)
20   
    ホテル・カリフォルニア (Hotel California)

★ロゼッタ・ストーン、スコッティーズと元ベイ・シティ・ローラーズ勢が9週間連続で独占してきたトップの牙城を崩したのは登場6週目のカーペンターズの「スウィート・スマイル」。
 アメリカでは最高44位と不振だったが、日本では根強い人気が続いていた。
 作者はまだヒットも出していなくてほとんど無名の存在だったジュース・ニュートン。
[PR]
by musicsF | 2007-12-04 16:38 | 洋楽