30年前の洋楽ヒット・パレード


by musicsF

<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


    ホット・ブラッデッド (Hot Blooded)
2   
    ストレンジャー (The Stranger)

    イーグル (Eagle)

    コパカバーナ (Copacabana [At The Capa])

    バビロンの河 (Rivers Of Babylon)

    僕のシェイラ (Sheila)

    ストラッター'78 (Strutter '78)

    奇しい絆 (The Unconventional)

    キャロリーン (Carolene)
10   
    シャドウ・ダンシング (Shadow Dancing)
11
    裏切りのゲーム (Still The Same)
12   
    霧のベイカー街 (Baker Street)
13
    カム・トゥゲザー (Come Together)
14
    愛のデュエット (You're The One That I Want)
15
    ミスター・ブルー・スカイ (Mr. Blue Sky)
16
    ミス・ユー (Miss You)
17
    パワー・イン・ザ・ダークネス (Power In The Darkness)
18 (初登場)
    ドント・ルック・バック (Don't Look Back)
     ボストン (BOSTON)
     Epic 06・5P-1
19
    天国行き超特急 (Two Tickets To Paradise)
20 (初登場)
    燃える欲望 (Just What I Needed)
     カーズ (The CARS)
     Elektra P-324
[PR]
by musicsF | 2008-09-24 22:43 | 音楽
霧のベイカー街
ジェリー・ラファティ

 「サタデイ・ナイト・フィーヴァー」のサウンドトラックがこの年の前半に記録的な大ヒットになっていたのを当時の私も知っていた。
 アメリカのアルバム・チャートでは24週間1位の座を譲らなかったこの強力盤を抜いたのがジェリー・ラファティの「シティ・トゥ・シティ」というアルバム。
 まだ全米チャートにそれほど熱心に興味を持っていたわけでもなかった私だったが、このニュースはしっかりと記憶された。

 彼がどういう経歴で、どれほどの実績を持っていたのかは、この頃は知らなかったが、ラジオで耳にした「霧のベイカー街」の印象は鮮烈だった。

 気持ちのいいほど吹き抜けるサックス、ラストの激しいギター・ソロ、そして繊細で見事に構築されたバックの緻密な演奏。
 それらとコントラストをなすようなジェリー・ラファティの訥々としたヴォーカルがまた味わい深く、聞き所が満載という感じの楽曲だった。

 全米チャートではアンディ・ギヴの「シャドウ・ダンシング」を抜けずに最高2位に終わったが、その鮮烈さは現在耳にしても全く失われていない。
[PR]
by musicsF | 2008-09-24 15:48 | 洋楽

    コパカバーナ (Copacabana [At The Capa])
2   
    ストレンジャー (The Stranger)

    ホット・ブラッデッド (Hot Blooded)

    イーグル (Eagle)

    バビロンの河 (Rivers Of Babylon)
6   
    シャドウ・ダンシング (Shadow Dancing)

    愛のデュエット (You're The One That I Want)

    僕のシェイラ (Sheila)

    裏切りのゲーム (Still The Same)
10
    ストラッター'78 (Strutter '78)
11
    奇しい絆 (The Unconventional)
12
    ミス・ユー (Miss You)
13
    キャロリーン (Carolene)
14
    マイ・リトル・ガール (My Little Girl Is Fine)
15
    ミスター・ブルー・スカイ (Mr. Blue Sky)
16   
    霧のベイカー街 (Baker Street)
17 (初登場)
    カム・トゥゲザー (Come Together)
     エアロスミス (AEROSMITH)
     CBS Sony 06SP-259
18
    レディ・キラー (Lady Killer)
19
    天国行き超特急 (Two Tickets To Paradise)
20 (初登場)
    パワー・イン・ザ・ダークネス (Power In The Darkness)
     トム・ロビンソン・バンド (TOM ROBINSON BAND)
     EMI EMR-20482
[PR]
by musicsF | 2008-09-17 15:55 | 音楽
1   
    ストレンジャー (The Stranger)

    コパカバーナ (Copacabana [At The Capa])
3   
    シャドウ・ダンシング (Shadow Dancing)

    ホット・ブラッデッド (Hot Blooded)

    愛のデュエット (You're The One That I Want)

    イーグル (Eagle)

    バビロンの河 (Rivers Of Babylon)

    スター・ウォーズ (Star Wars Main Title)

    ミス・ユー (Miss You)
10
    裏切りのゲーム (Still The Same)
11
    僕のシェイラ (Sheila)
12
    別れの時 (I've Had Enough)
13
    マイ・リトル・ガール (My Little Girl Is Fine)
14
    キャロリーン (Carolene)
15
    ストラッター'78 (Strutter '78)
16
    レディ・キラー (Lady Killer)
17
    ミスター・ブルー・スカイ (Mr. Blue Sky)
18
    奇しい絆 (The Unconventional)
19 (初登場)
    霧のベイカー街 (Baker Street)
     ジェリー・ラファティ (GERRY RAFFERTY)
     UA CM-134
20 (初登場)
    天国行き超特急 (Two Tickets To Paradise)
     エディ・マネー (EDDIE MONEY)
     CBS Sony 06SP-246
[PR]
by musicsF | 2008-09-10 16:32 | 音楽

柳の下の泥鰌を狙ったが

サンク・ゴッド・イッツ・フライデイ
ラヴ・アンド・キッシーズ

 ディスコ・ブームの中、「サタデイ・ナイト・フィーヴァー」の成功にあやかったのか、同じくディスコを舞台にした映画が登場。コモドアーズやドナ・サマーも出演し、話題にこそなったが「サタデイ・ナイト・フィーヴァー」の足下にも及ばなかった。

 そのテーマ曲がスタジオ・ミュージシャンを集めて録音されたこの作品。一度耳にすると覚えてしまうキャッチーでインパクトの強いディスコ・ナンバーだったのだが、アメリカでも最高22位と伸びなかった。

 当時は私は映画を見ていないが、ブレイクする前のデブラ・ウィンガーや後にベルリンのリード・シンガーとなるテリー・ナンなどの面々が出ていたのは後にヴィデオで見て知った。
[PR]
by musicsF | 2008-09-04 19:42 | 洋楽
1   
    シャドウ・ダンシング (Shadow Dancing)
2   
    ストレンジャー (The Stranger)

    愛のデュエット (You're The One That I Want)

    コパカバーナ (Copacabana [At The Capa])

    ホット・ブラッデッド (Hot Blooded)

    ミス・ユー (Miss You)

    別れの時 (I've Had Enough)

    イーグル (Eagle)

    バビロンの河 (Rivers Of Babylon)
10
    スター・ウォーズ (Star Wars Main Title)
11
    暗闇へ突走れ (Prove It All Night)
12
    裏切りのゲーム (Still The Same)
13
    僕のシェイラ (Sheila)
14
    マイ・リトル・ガール (My Little Girl Is Fine)
15
    キャロリーン (Carolene)
16
    叶わぬ賭け (Ain't Talkin' Bout Love)
17 (初登場)
    ストラッター'78 (Strutter '78)
     キッス (KISS)
     Casablaca VIP-2638
18
    ミスター・ブルー・スカイ (Mr. Blue Sky)
19 (初登場)
    奇しい絆 (The Unconventional)
     ジャパン (JAPAN)
     Ariola Hansa VIP-2648
20 (初登場)
    レディ・キラー (Lady Killer)
     ティーズ (TEAZE)
     Overseas MA-118
[PR]
by musicsF | 2008-09-03 21:57 | 音楽